12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

ドメーヌ・パパプル入荷しました

2019.12.22 (Sun)

エリソン・ダン・ジュールの隣のワイナリー「ペイザナ中原ワイナリー」から新しく誕生したワインが新入荷しました。
ペイザナは農事組合法人という形を取っていて、山梨県を拠点に農業を営む生産者がお互いの協業を図るために設立された農業法人なんです。その中の一つの事業がワインの生産で、中原ワイナリーを共同で使用しお互いにサポートしながらワインを作っています。

小山田さん松岡さんに続く第3の人物として登場したのが吉田裕一さんです。吉田さんは長く小山田さん達と仕事を一緒にしていて、共栄堂の小林さんとも四恩醸造時代からの付き合いです。その吉田さんの作ったワインがいよいよ満を持してリリースとなりました。というか去年が初リリースだったのですがあまりにも本数が少なすぎて今年からの入荷になったんです。

ペイザナの大事な方針として自分のワインは自分のぶどうで作るというのがあります。要するに仕入れたぶどうは使わないということで、それが「ドメーヌ」の意味でもあります。なので生産本数はまだまだ少なく数百本ではありますがこれからがますます楽しみなんです。

ドメーヌ・パパプルのパパプルとはフランス語で親バカって意味なんですって。まあ自他ともに認める親バカってことですね。ワインは瓶内一次発酵のペティアン。優しい泡ですが思いのほかボリュームのある味わいです。ちなみにラベルはお子さんの絵なんです。まさに親バカ!!(笑)
入荷本数はわずかですので飲みたい方はお早めにどうぞ♪

ドメーヌ・パパプル Linda 2018年


ドメーヌ・パパプルのワインはレストランのみでのご提供となり店頭販売はしておりませんのでご了承ください。
21:21  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドメーヌ・オヤマダ新ワインリリース!

2019.12.05 (Thu)

みなさまお待ちかねの「ドメーヌ・オヤマダ」の新ワインが今週末に全国の取り扱い酒販店にて発売されます!
エリソンで今回のワインは店頭販売はしませんが、レストランでは全ての銘柄揃っていますのでぜひお食事とともにお楽しみください。(一部ワインは前ヴィンテージでのご用意となっています)いずれも数量限定ですのでお目当のワインがある場合はお早めにお越しくださいね!

今年は「日向・赤」のリリースはないのでこの4銘柄の販売となります。


全国の取り扱い酒販店にて12月7日前後(酒販店ごとに違います)より発売になります。
(ワイナリーでの直売およびエリソンでの販売は行いません)

祝(スパークリング) 2018 2,100円(税込2,310円)
万力(醸しロゼ) 2018 2,100円(税込2,310円)
Ca va?・白 2018 2,500円(税込2,750円)
洗馬・赤 2017 2,500円(税込2,750円)

取り扱い酒販店については「ヴァンクゥール」にお問い合わせください。
「ヴァンクゥール」のページへ!

ここでお気付きの方も多いかと思いますが去年まで「洗馬・白」として発売されていたワインが「Ca va?・白」と改名されています。
これは去年10月に行われた「酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律の一部改正」により新しく定められた「果実酒等の製法品質表示基準」の影響なのです。
詳しく知りたい方は下の国税庁のページを見てみてくださいね。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/campaign/h30/Sep/01.htm

IMG_0295.jpg

この新ルールでは、ワインのラベルに産地名を表記する場合
「地名が示す範囲内にぶどう収穫地(85%以上使用)と醸造地がある場合に表記できる」
となったんです。
洗馬は長野県の塩尻市にある地区の名前です。ぶどうはそこから採れたものを100%使用していますが醸造地は甲州市勝沼町中原です。なので洗馬というワイン名を使えなくなったんです。
地名が示す範囲に醸造地がある場合とは、その地名が含まれる市町村および隣接する市町村に醸造地がある場合だそうです。なのでこの場合は塩尻市とそれに隣接する市に醸造場がないとダメってことですね。
もうちょっと詳しく言うとこの新しい法律が適用されるのは平成30年10月1日以降に瓶詰めをしたもの。なので今回の洗馬・赤はOKですが次回のリリースから「Ca va?・赤」になります。

そういうことになったので、小山田さんがセバがダメならサヴァにするから良いもん😠となってこうなったワケです。鯖にならなくてよかったですね😅まあ、中身や作り方が変わったワケではないので今まで同様にどうぞご愛顧ください!
21:10  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ペイザナ中原ワイナリー今期収穫終了!!

2019.10.27 (Sun)

8月から断続的に続いてきたぶどうの収穫ですが10月26日をもって今期の収穫が全て終わりました。
最後はいつものようにドメーヌ・オヤマダの洗馬(塩尻)の畑の赤ワイン用品種です。今年は春先からあまり順調ではない気候が続きなかなか大変な年になりましたがなんとかここまで来れて良かったですね。


早朝から収穫を行い、昼過ぎにワイナリーに帰ってくるとすぐに仕込みを始めます。今回は除梗破砕したぶどうをタンクに入れていくみたいですね。
IMG_0168_2019102716280302d.jpg

除梗破砕機に房のままのぶどうを入れると、
IMG_0154.jpg

粒だけになって軽く潰された状態になって出てくるのでコンベヤでタンクに入れていきます。
IMG_0134.jpg

梗は横から出てきます。上手できてるもんですね〜!
IMG_0152.jpg

作業が終わったら使った機械を分解して洗浄します。これはもちろん毎回するのですが、今日は洗ったら来年のシーズンまで出番は終了ですね。
IMG_0176.jpg
IMG_0180_20191027162806eee.jpg

そして!最後はお楽しみ打ち上げ@エリソン・ダン・ジュールです。
それでは皆さん…
IMG_0187_2019102716280777e.jpg

お疲れさまでしたーー!!カンパーイ!
IMG_0188_201910271628099d5.jpg

小山田さんと松岡さんを中心にたくさんの人が集まりペイザナ中原ワイナリーのワインは作られています。収穫が終わったとはいえ醸造はまだまだ続きます。また新しいワインの誕生を楽しみに待ちたいと思います。

16:47  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

実りの秋

2019.09.27 (Fri)

今日は朝からスッキリと晴れて秋晴れの青空が広がっていました。
なんだかペイザナ中原ワイナリーで賑やかにやっていると思ったら今日は稲刈りだったみたいです。


みんなで刈った稲を軽トラに満載にして。
IMG_7875.jpeg

ワイナリーの屋上がはざ掛けにぴったりなんです。
IMG_7880.jpeg

うん!美味しそうですね〜おすそ分け楽しみにしてます😋
IMG_7876.jpeg
00:50  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドメーヌ・ポンコツ収穫!

2019.09.07 (Sat)

接近しつつある台風15号が気になりますが今日は朝から快晴の収穫日和です。数日おきに続けられているペイザナ中原ワイナリーの収穫ですが今日はドメーヌ・ポンコツの「おやすみなさい」用の巨峰とピオーネの収穫が行われていました。

今年はぶどうにとってかなり厳しい年になっています。糖度がなかなか上がらず、待ちすぎると腐ってくるし、黒系のぶどうは色が付きにくい…生食用のぶどうもかなり苦戦してるそうです。


今日は収穫量が多いので二回のプレスを予定しています。まずは前半戦をプレス機に入れてきます。
IMG_7824.jpeg

しばらくすると後半の収穫を終えた収穫隊がぶどうと共に戻ってきました。今日もたくさんの助っ人が集まってくれたようです。
IMG_7825.jpeg

まだまだ続く収穫と仕込み。より良いワインが作れるように祈っています。
甲州市や周辺のワイナリーも仕込みの真っ最中。小さいワイナリーなどでは週末でも売店を閉めて作業にあたる場合もあるようです。ワイナリー訪問の際にはご確認の上どうぞ〜!
15:49  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT