07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Menu du Hérisson のお料理紹介

2020.07.18 (Sat)

7月も半ばを過ぎたというのに梅雨が明けませんね…暑いのはキライだけどこうも雨が続くとギラギラとした夏の太陽が恋しくなります。

季節のお料理をご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のメニューをご紹介します。コースの内容は日々変わっていますのでこれはある日のお料理です。

南アルプスの麓で清らかな水をふんだんに使い育てた「甲斐あかね鱒」。低温コンフィでしっとりと仕上げました。さっぱりしたガスパチョソースでどうぞ。ハード型の可愛い葉はカタバミの葉なんです。ちょっと酸っぱくて美味しいんですよ。


そろそろ出始めた地物のイチジクを半分に切ってロースト。イチジクのジューシーな甘さがフォワグラのポワレの脂とよく合います。
IMG_1200.jpg

いくつかの種類のズッキーニを盛り合わせて。野菜の旨みを凝縮したソースとカリカリチーズと一緒にどうぞ。自家菜園のズッキーニの花の彩りです。
IMG_1149.jpg

甲州ワインビーフのもも肉のローストに添えたのは天然きのこの「アカヤマドリ」を使ったソース。濃厚な香りと旨味が特徴のきのこです。まだ山のきのこはちょっと採れるだけなのでメニューに入るかどうかは山のご機嫌次第なのです!
IMG_1217.jpg

真鯛のスモークを使ったブランダード。添えてあるのはホタルブクロの花やスベリヒユなどの野草を使ったサラダです。
IMG_1144.jpg

自家製のベーコンと白インゲン豆と揚げなすのスープ仕立て。スープは天然きのこ「チチタケ」で出汁を取っています。チチタケってきのこだけとは思えないほど旨味の強い出汁が取れる不思議なきのこなんです。
IMG_1210.jpg

18:26  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Menu du Hérisson のお料理紹介

2020.06.30 (Tue)

今年は春が早くどうなることかと思いましたが意外と平年並みの気候に落ち着いていますね。近年には珍しく梅雨も梅雨らしくしっかりと雨が降っています。季節が進むと共に野菜や魚も徐々に夏の素材に変わりつつあります。

季節のお料理をご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のメニューをご紹介します。コースの内容は日々変わっていますのでこれはある日のお料理です。

夏を代表する魚、徳島県産のハモが入りました。あぶり蒸し焼きにしてふわっとした食感に。揚げなすとコールラビを添え、スモモの甘酸っぱいソースは夏の味わい。


淡路島産ウマヅラハギの薄切りに夏の野菜とトマトソース。カリカリの香ばしい黒米がアクセントです。ウマヅラハギの肝がまた美味しいんですよね。
IMG_1109_202006301529470c4.jpg

青森県産のアイナメ。脂が乗っていて引き締まった身は旨味が豊かな魚です。ムニエルにしていろんな種類のズッキーニを添えて。魚の旨味に負けないアメリケーヌソースと合わせました。
IMG_1120.jpg

実はもう少しずつ天然きのこの季節が始まっているんです。こちらには二種類の天然きのこを使いました。マツオオジはコリコリとしたしっかりめの食感のきのこ。トキイロヒラタケはその名の鴇色の通り淡いピンクをした美味しいきのこです。黒富士農場の卵をポーチドエッグにして自家製のドライセップ茸(ポルチーニ)の出汁を効かせた旨味のソースと共に。
IMG_1128.jpg


17:41  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Menu du Hérisson のお料理紹介

2020.06.07 (Sun)

ふと窓の外を眺めると庭の木々の鮮やかさに目が覚めるような季節がやってきました。夕方になると遠くから聞こえる雷に夏の訪れを実感しますね。ヤギの散歩の時には雨雲に接近して欲しくはないですが(笑)
気がつけば野菜や魚の旬ももう初夏を迎えようとしています。

季節のお料理をご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のメニューをご紹介します。コースの内容は日々変わっていますのでこれはある日のお料理です。

名残の小粒のいちごと酸っぱいルバーブでフォワグラのポワレを爽やかに。添えてあるのは野イチゴの白い花びらとパリパリのミルクチップです。
IMG_1056_20200607122603408.jpg


色とりどりのズッキーニのグリルと和歌山県産天然真鯛のポワレ、サフランソース。自家菜園のナスタチュウムの丸い葉はピリッとした風味です。


地元産のヤングコーンを香ばしく焼いてオマール海老のローストと共に。カリカリのとうもろこしのチップ添え。
IMG_1068.jpg

空豆を茹でたもの、揚げたもの、ピュレにして。コンテチーズをふわっと削り、カタバミの葉をアクセントに添えました。
IMG_1075.jpg

八ヶ岳名水赤鶏を自家製のスモークに。熟したトマトと爽やかなカキドオシの風味を抽出したオイルで。
IMG_1046.jpg

旬を迎える大分県産コチと新ジャガをローストに。ブールノワゼットソースでシンプル仕上げました。
IMG_1048.jpg
13:00  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

オンライン飲み会にも!

2020.05.04 (Mon)

巷で最近流行っているオンライン飲み会にお誘いいただいたので参加しました。
つまみは今日作ったテイクアウト料理の残りで。ワインも準備OKです!古くからの知人グループですが今では全国あちこち、さらには海外在住の人もいて久しぶりに顔を合わせました。今回の騒動でこんなやり方で旧交を温められると知ったのはちょっとした収穫でしたね。
IMG_0934.jpg

エリソンのテイクアウト料理はオンライン飲み会にもおすすめですよ〜。ワインにもビールにもチューハイにもOK。土日は一人分から平日は四人分から前日注文で承ります。参加者がみんな地元の人なら全員に同じ物を配ってネット越しに同じお料理をつまむのも面白いかもしれませんね。
*写真は二人分の一例です。


エリソンのテイクアウト料理のご注文詳細はこちらからどうぞ!!
12:09  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

テイクアウトのお料理紹介

2020.04.29 (Wed)

今月から始めたテイクアウトサービス。こんな状況ですからいつも通りレストランをご利用頂くこともままならず、なんとか少しでも美味しい物をお届けできればと思い手探りで始めましたが、思った以上にたくさんのお客さまにご利用いただいています。本当にありがとうございます。

いつものお店でのサービスは温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、出来立てを食べて頂くのが身上です。持ち帰りとなるとどんなお料理がいいのだろうと悩みました。もちろんフランス料理にもシャルキュトゥリーなどの保存の効くお料理もいろいろあるのですが、せっかくいつもと違うものを作るなら思い切って自由になんでもありでやってみようということになったんです。

普段はお店のお料理に使わない醤油やカツオ出汁も使いますし、お魚はお店で使っている天然物鮮魚、季節の地元産野菜や山菜も登場します。ある意味こんなことでもなければエリソンとしてはあり得ないメニューかもしれませんね😊
何かと大変な日々にちょっとした楽しみを♪そんな気持ちでお料理を作っています。

「エリソンのまかないごはんプレート」のご注文方法などこちらをご覧ください。

実際にどんな感じのメニューをお出ししているのかちょっとだけご紹介しますね!

*カマンベールチーズを挟んだチキンカツ
*徳島県産石鯛の菜の花包み焼き
*黒富士農場のさくら卵のだし巻き卵
*葉玉ねぎのキッシュ
*自家製マヨネーズの特製ポテトサラダ
*ヤーコンのきんぴら
*シェフが採ったタラの芽の揚げ浸し
【一言】採りたてのタラの芽があったので使いたかったのですが天ぷらは時間が経つとなあ…と思って試しに揚げ浸しにしてたら美味しかった😋


*豚肩肉の塩麹焼き
*愛媛県産キジハタのフリット、特製タルタルソース添え
*黒富士農場のさくら卵のだし巻き卵
*アスパラガスのキッシュ
*揚げ新じゃが
*ジーマーミ豆腐
*シェフが採ったこごみの胡麻和え
【一言】塩麹に漬け込んだ豚肩肉は低温調理してから香ばしく焼き付けて。落花生から手作りしたジーマーミ豆腐!?
IMG_0810.jpg

*煮込みハンバーグ
*天草産天然物平目のガーリックソテー
*黒富士農場のさくら卵のだし巻き卵
*長ネギのキッシュ
*新じゃがのウスターソース炒め
*マル神農園の切り干し大根
*赤インゲン豆と自家製鹿サラミのサラダ
【一言】煮込みハンバーグは温められるように別添えで。ご飯にもパンにも合うお味。
IMG_0880.jpg
00:17  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT