04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

Menu du Hérisson のお料理紹介

2021.04.20 (Tue)

野菜も魚も山菜も少しずつ季節が進んできました。まだ肌寒い日もありますが初夏を思わせる陽気の日も増えてきましたね。

季節のお料理をご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のメニューをご紹介します。コースの内容は日々変わっていますのでこれはある日のお料理です。


山菜の「ヤブレガサ」のお料理です。しゃっきりほろ苦のヤブレガサヲを自家製のベーコンと共にソテー、黒富士農場の卵を温泉卵にしてソースの代わりにします。スミレの花とかたばみの葉が可憐な彩りに。


冷製のオマール海老のお料理です。海老の風味のムースとプリッと仕上げたオマール海老。山椒を閉じ込めたチュイルをパリッと割って。
IMG_2014.jpg

上品な味わいの甲斐あかね鱒に添えたのは甘酸っぱいウドのマリネ。爽やかな甘夏のソースで。
IMG_2006.jpg

淡路島産の大ぶりの天然平目のポワレ。付け合わせはタラの芽とハナイカダとぶどうの新芽のフリット。
IMG_2026.jpg

リ・ド・ヴォー(仔牛の胸腺)のソテーに地物のアスパラ、ワラビを添えて。アスパラの優しい甘味のソースで仕上げます。
IMG_2020.jpg

ハシリの徳島県産ハモが入りました!白ワインを使って蒸し焼きにして最後に香ばしく炙って仕上げます。ハモが入り始めるといよいよ初夏ですね〜
IMG_2010.jpg

00:34  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Menu du Hérisson のお料理紹介

2021.03.24 (Wed)

日によって暑いほどの日と凍えるような寒さの日がありびっくりします。体調を崩しやすい気候ですので皆さまどうぞお気をつけ下さいね。ここ中原は春が遅いのですがやっと少しずつ緑が見えてきました。早く山羊たちがモリモリ食べられるぐらい茂って欲しいものです。少しずつお皿の上にも春らしい色使いが増えてきました。

季節のお料理をご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のメニューをご紹介します。コースの内容は日々変わっていますのでこれはある日のお料理です。

淡路島産のウマヅラハギの炙り。甘夏の甘酸っぱいソースで。ウマヅラハギはカワハギの仲間で特に肝が美味しいのです。庭で採った春蘭(シュンラン)でひとひらの春を添えます。


パリパリに焼いたチーズの下には黒富士農場の卵のとろとろ温泉卵。自家製のスモークチキンとほうれん草のソテーと共に盛り付けクリーミーなほうれん草のソースを添えました。
IMG_1938.jpg

三重県産の鰆にふきのとうのペーストを塗って香ばしく焼き付け。ほろ苦さが春の味わいですね。
IMG_1921.jpg

愛媛県産のコチをさっくりとしたベニエに。瑞々しい3種の大根と焼き野菜の旨みを詰めたソースで。
IMG_1916_20210323151123b35.jpg

オマール海老のローストと定番のアメリケーヌソースの組み合わせには庭で採ったタンポポの若葉がアクセント。
IMG_1931.jpg

00:04  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Menu du Hérisson のお料理紹介

2021.01.10 (Sun)

ここ数日寒さが厳しい日が続いています。ここ2年ほど暖冬だったのでより寒く感じますね。幸にして今年の山梨は雪は少なくエリソンのあたりは一度も降雪していません。ニュースで見ると日本海側は積雪がすごいようですのでお住まいの方はくれぐれもお気をつけください。
冬のエリソンはジビエをお目当てにお越しくださるお客さまが多いのですが、冬は魚も美味しい季節。美味しい魚料理もいろいろご用意してますよ〜!

季節のお料理をご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のメニューをご紹介します。コースの内容は日々変わっていますのでこれはある日のお料理です。

青森産のアイナメをムニエルに。カリッと焼いた赤ワインの焼きリゾット、美しい色合いの赤ワインソース。魚に赤ワインソースは意外かもしれませんがこれが良く合うんです。


ポワレした和歌山県産のサワラ。バターを効かせた魚のスープでお召し上がりください。白菜やじゃがいもの野菜の甘味が優しい味わい。
IMG_1732.jpg

カリッフワッに揚げた淡路島産オコゼのベニエ。サフランの香り漂うトマトソースを添えて。
IMG_1706.jpg

プリッとしたオマール海老のローストと地元産の長ネギのグリル、パリパリのほうれん草のチップをアクセントに。海老の旨味たっぷりのアメリケーヌソースです。
IMG_1716_2021011013063334d.jpg

徳島産の天然カンパチのセモリナ粉焼きと甘味たっぷりの白菜のソテー。レモンの様な爽やかな香りのスパイス馬告(マーガオ)のソースで。
IMG_1710.jpg
13:25  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Menu du Hérisson のお料理紹介

2020.11.10 (Tue)

庭の木々が色づき始め午後の日差しを浴びキラキラと黄金色に輝いています。短い秋ももうあと少しですね。冬の近く気配がします。

季節のお料理をご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のメニューをご紹介します。コースの内容は日々変わっていますのでこれはある日のお料理です。

今年の自家製生ハムもあと残りわずかとなりました。美味しくなり始めた地物の里芋をさっくりとフリットにして。温められた生ハムの旨味と塩気が里芋の味わいを引き立てます。


低温コンフィにした「甲斐あかね鱒」。ふわりと解ける優しい食感にハーブとガーリックを効かせた自家製シェーブルチーズを添えました。甘夏の皮の香りを抽出したオイルがアクセントです。
IMG_1477_2020111018034874e.jpg

秋から冬は根菜の季節ですね。間引きの人参のローストは味わいが濃く土の香りがします。堀りたての落花生をほっくりと茹でたものとグリーンが美しい銀杏を添え、自家製シェーブルチーズをふわっと削ってコクと風味をプラス。
IMG_1528.jpg

新潟県産のサワラに細かいパン粉を纏わせカリッと焼きました。瑞々しい味わいのかぶの葉のグリーンソースを添えて。かぶの葉をパウダー状にしたものを振りかけて緑際立つ仕上がりに。
IMG_1503.jpg


21:11  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Menu du Hérisson のお料理紹介

2020.10.01 (Thu)

気がつけばすっかり秋の雰囲気です。朝夕はかなり肌寒くなってきました。食材も徐々に秋めいてきましたよ〜!

季節のお料理をご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のメニューをご紹介します。コースの内容は日々変わっていますのでこれはある日のお料理です。

鴨胸肉をロゼ色にロースト。酸味の効いたネクタリンをゴロゴロ入れた甘酸っぱいソースです。


香ばしくふわとろに焼き上げたフォワグラにはクリーミィでほの甘いバターナッツカボチャのソースでシンプルに。サクサクとしたコリンキーのグリル添え。
IMG_1418.jpg

程よい脂の淡路島産天然ハマチの炙り焼き。香ばしい焼きなすのピュレ、程よい酸味のトマトソース、バジルソースの香りと共に。ピリッとしたわさび菜がアクセントです。
IMG_1443.jpg

プリプリのオマール海老のローストとアメリケーヌソース。シェフが山で採った天然きのこたっぷりの手打ちパスタ添えです。
IMG_1422.jpg

衣はカリッと中はほくほくな地元産サツマイモのベニエと、自生の栗を渋皮ごとロースト。栗には甘く香ばしいペドロヒメネスのソースを絡めてあります。最後にふわっと削った自家製シェーブルチーズの風味をプラスして。
IMG_1430.jpg
21:14  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT