06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

国蝶オオムラサキ

2018.07.22 (Sun)

山梨県長坂町が最大の生息地として知られるオオムラサキは日本の国蝶です。
じつはエリソンの周辺は知る人ぞ知るオオムラサキの生息地なんです。

庭で時々飛んでるのはみたことあるんですが珍しく撮影に成功しました。キレイですね〜!


お食事に来た際に大きな蝶が飛んでいるのを発見したら注目してみてくださいね!
IMG_5056.jpg
12:01  |  季節  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

初めての乳搾り

2018.07.21 (Sat)

子ヤギロスにめそめそしている暇はないんです。
翌朝からは待ったナシで乳搾りが始まります。秋か初冬まではこれから毎日です。

とりあえず用意しておいた道具を準備してマカロンをセッティングしました。
エサを置いて短くしたリードに繋ぎ片足を固定します。搾っている途中に足をバタバタさせてバケツを倒したり足を突っ込まれたりするのを防止するためです。温めた濡れタオルで乳房をよく拭きます。


身近に実家がヤギ牧場という頼もしいアドバイザーがいるので絞りかたのコツを聞きました。
上の指から順番に握っていくイメージがあるかもしれませんが、それよりも乳首の付け根をぎゅっと親指と人差し指で締めてから残りの指で乳首に溜まったミルクを搾り取るイメージでやったほうがいいとのことでした。
逆流させるとヤギが痛がって搾らせてくれなくなるよ〜とのことでした。

そのアドバイスをもとにイザ!
結構イイ感じなんじゃないですか〜マカロンも意外とお利口です。
途中ちょっとバタバタしたりもしましたがなんとかうまく行きました。
最初はパンパンの乳房が搾っていくとだんだん柔らかくなってくるのがわかります。出にくくなって来たところで終了としました。

[広告 ] VPS


搾ったミルクは漉してから65度で30分間低温殺菌します。その後は氷水で冷やしました。
ちょっとこぼした分などもあるのですがだいたい1リットルほど搾れました。初めてにしてはまずまずじゃないでしょうか。もうちょっと上手にやればもう少したくさん出るかもしれません。
プロは一頭3分ぐらいで搾れるらしいです😯😯😯素人は二人掛かりで30分近くはかかりますね…もうちょっと素早くできるように頑張ろー!
IMG_8697.jpg

冷やしたところで、さっそく初めてのお味見を。
うん、まろやかでほんのりとした甘味を感じます。ヤギのミルクは青くさいなどのイメージがあると思いますが本当に臭みは全くありません。逆にびっくりするぐらいですよ。ヤギのミルクは牛乳以上に臭いを吸着しやすい性質があるそうなので搾る環境にも左右されるのかもしれませんね。
今日のミルクは保存して明日のミルクと合わせいよいよシェーブルチーズ作りに挑戦してみたいと思います!
IMG_8700.jpg
16:27  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

お別れの日

2018.07.20 (Fri)

4月20日に生まれてちょうど3ヶ月目の今日、子ヤギたちとのお別れの時がやってきました。
長野県の佐久にあるヤギ牧場から迎えに来てもらい新しい場所へと旅立ちました。
初めから決めていた事とはいえ寂しさはあります😥


2年前に二頭のヤギを飼い始め、今年の春初めての出産を迎えました。
一つ一つがヤギ達にとっても私たちにとっても初めての体験。

4月20日
IMG_8218.jpg

4月22日
写真 2018-04-22 11 04 00

5月11日
IMG_4679.jpg

6月17日
IMG_4891.jpg

7月13日
IMG_5015.jpg

ヤギは生後10日ほどで草を食べ始めます。最初は両手に乗るほどの大きさなのに一年で40kg以上に成長しますからびっくりです。上は5月6日、下は7月19日です😲ダッコはもう限界の大きさ😅
写真 2018-05-06 15 45 11
写真 2018-07-19 16 24 49

体はまだすこし小さいですが草もモリモリ食べてもうすっかり自立の準備はできているんだと思います。

[広告 ] VPS



[広告 ] VPS


考えてみればマカロンもマドレーヌも3ヶ月で母ヤギや姉妹と別れてエリソンにやって来たんでした。
マカロンの子だからきっとたくましく育ってくれるはずです!!元気でね〜

2016年6月27日マカロン
IMG_5043.jpg

2016年8月1日マドレーヌ
IMG_5196.jpg

一つ心配していたのは子ヤギがいなくなった後のマカロンの様子。
最近、昼間は大人ヤギは外につないで子ヤギは小屋の中に入れていたので、今朝子ヤギがいなくなった事に気がついていないのか日中は特に変わった様子はありませんでした。
夕方の散歩の時間になりいつもは4頭で出かけるところ今日は2頭。マカロンには特に子ヤギたちを探す様子は見られず、モリモリ草を食べています。
散歩のあと小屋に帰ったら子ヤギがいないことに気がつくかな〜思いましたが普通にエサを食べています…
あれ?意外と子離れできてて平気なのかな???子ヤギを探して切なく泣かれるよりいいですがちょっと肩透かしでした😅
21:14  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

天然きのこ大豊作!

2018.07.20 (Fri)

つい先日採れ始めたばかりのヤマドリダケモドキ(セップ/ポルチーニ)ですが、どうも今年は当たり年らしく毎日どんどん採れています。

今日の収穫はこちら!どーーんと2kg以上はありますよ。昨日も同じ場所で採ったばかりなのに24時間後にはこうなのですからきのこは全く不思議。毎日ろくに雨も降らず焼けるように暑いのにびっくりするばかりです。
たくさん採れてすぐに使い切れないときはおお振りに切ってバターでソテーして冷凍しておきます。そうすると味や香りを保ったまま保存できるのでしばらくご提供できると思います♪

01:42  |  天然きのこ狩り  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

天然きのこシーズンスタート!

2018.07.16 (Mon)

この暑いのにきのこ!?って驚かれるかもしれませんが梅雨明けあたりから天然きのこのシーズンは本格スタートするんです。
その年の雨の降りかたや気温にも左右はされるんですけどね。

エリソンの周辺もそろそろではないかと思って探していましたがやっと見つけました。
ヤマドリダケモドキ(セップ/ポルチーニ)です。まずまずの大きさと型ですね〜😋
写真 2018-07-16 9 47 10

エリソンの庭先にも出ますし、ちょっと歩いた山の入り口なんかでも採れます。
写真 2018-07-16 9 25 54

まだまだ採れたのはちょっとだけですけどね。
IMG_8667.jpg

これはアカヤマドリ。まだ幼菌ですが成長すると傘が20cmほどにもなる大型のきのこです。
IMG_8659.jpg

これからのきのこの発生具合はお天気次第♪あまり暑くなりすぎず程々に雨が降ってくれるといいですね。
そろそろ夏きのこの代表格タマゴタケなどにも期待したいと思います。仕事の合間をぬって山を歩く日々が始まります!!
16:52  |  天然きのこ狩り  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT