08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

自家製ドライトマト作り

2022.08.05 (Fri)

やっと安定した夏空が広がってきたので毎日自家製のドライトマトを作っています。カットして軽く塩をして干しておくと二日ほどで完成。干すことでトマトの甘みが凝縮して良いダシがですようになるんですよね〜

IMG_0848.jpeg

今年は自家菜園のミニトマトも絶好調で毎日収穫しては干しています♪
IMG_0850.jpeg
12:56  |  自家製  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

自家製シェーブルチーズ

2022.07.16 (Sat)

今週からヤギの搾乳が始まってチーズ作りも始まりました。毎朝必ず乳搾りをして二日ごとにチーズを作ります。出来立てのシェーブルチーズはフレッシュでミルクの味わいとほのかな酸味があります。
IMG_0752.jpeg

初めのうちは乳量も多いので二日分で3個作れます。
IMG_0760.jpeg

水分が切れたら塩をしてしばらく馴染ませたら完成です。
IMG_0763.jpeg

チーズ作りは晩秋まで続くのでエリソンの手作りシェーブルチーズをぜひお楽しみください。コースメニューにも組み込まれることもありますが、必ず食べたい方はご予約時にリクエストして下さいね。
16:17  |  自家製  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

甲州ワイン豚の自家製生ハム完成!

2022.06.30 (Thu)

いつも梅雨が明けてから仕上げて提供を始めるのですが、今年は記録的な早さで梅雨が明けてしまったのでいつもより早めの完成となりました♪
2019年12月仕込み分なのでおよそ2年半の熟成期間を経ていよいよ試食の時です。さて、さて、今年の生ハムの出来はどうでしょうか?

IMG_0360.jpg

表皮と脂を削ってから中身を切り出します。いい感じの色なんじゃないですか〜🥰
IMG_0363.jpg

撮影が済んだところでいざ試食!
しなやかな舌触りと丸みのある塩味、熟成された香りと旨味を感じます。今年も無事に美味しくできました。よかったです。骨付きもも肉二本分作ってありますので晩秋ごろまでご提供できると思いますのでお楽しみに!コースメニューに使用していきますが、必ず食べたい方はメニューに組み込みますのでご予約時にリクエストして下さいね。
IMG_0368.jpg

16:25  |  自家製  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

甲州ワイン豚の自家製生ハム作りスタート!

2021.12.24 (Fri)

今年も始まりました。この季節恒例の自家製生ハム作りです。まずは地元塩山産のワイン豚の骨つきもも肉を2本仕入れました。生の状態で一本10kg以上!これを塩漬けしていくわけですが流石に冷蔵庫に2本は入らないので外気温が冷蔵庫並みに下がってくるのを待って仕込み始めるんです。

まず初日は不要な骨を外し中に残っている血などを絞り出し処理します。そして塩と砂糖を適量揉み込みラップとビニールでしっかり包み下漬けに入ります。


一週間経ったものがこちら。出てきた水分をしっかり取ってから岩塩を満遍なく揉み込んで本漬けスタート。この後は二週間漬けて寝かして流水で塩抜き後乾燥させて熟成へ。といったような段取り。特別は材料などは一切使わず塩の力と時間だけで生ハムへと変貌していくんです。
IMG_2447.jpg

この状態になるまではおよそ2年半かかるのですが手間と時間をかけただけの美味しさはあると思います♪毎年2本ずつ仕込んでいるのでまた来年の夏には2019年仕込みの分が完成する予定ですのでお楽しみに!

13:10  |  自家製  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

甲州ワイン豚の自家製生ハム完成!

2021.08.01 (Sun)

今年も完成しました!甲州ワイン豚の骨付きもも肉を使った自家製の生ハムです。
今回のは2018年12月に仕込みを始めた分で2年7ヶ月ほどの歳月をかけて完成しました。


毎年、最終仕上げを行って最初の一切れを切り出すまではドキドキです。周りの脂を削って中身が見えてきました。赤身と脂の色合いや香りを確かめながら慎重に薄くスライスします。見た目はいい感じの出来ではないでしょうか。
IMG_2168.jpg

いざ。実食♪口に入れて少しの間噛み締めると塩気と旨味が溶け出してきます。ん、美味しい〜😍年月をかけたことでしか生まれない味わいがあります。
IMG_2176.jpg

今年も無事に美味しくできて良かったです!もも肉二本分作ってあるので冬ごろまではご提供できる予定です。コースの一品に入ることもありますが、ぜひこの生ハムを食べたい!という方はご予約の際にリクエストしてくださいね。
16:52  |  自家製  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT