08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

共栄堂スパークリングワイン販売開始!

2022.07.10 (Sun)

昨秋収穫のブドウから作ったスパークリングワインが牧丘町の共栄堂から届きました!こちらは店頭にて販売を行なっています。

入荷が遅れていた橙スパークリングも入りましたので2種類のスパークリングワインを販売します。今回リリース分は表ラベルなしだそうなので裏ラベルのみの簡易的なものになりますのでご了承ください。
橙スパークリングはレストランでもご提供していますのでお食事とご一緒にお楽しみ頂くこともできます♪

Y21HR_DD(共栄堂2021年謹製造 春リリースの橙)
 店頭販売価格 2,310円(税込)
IMG_0432.jpg

Y21HR_RZ(共栄堂2021年謹製造 春リリースのロゼ)
 店頭販売価格 2,310円(税込)


ワインの販売に関してのお知らせです。
・ワインの販売は現金のみでのお取り扱いとなります。
・出来るだけマイバックをご持参ください。
・店頭販売のみで、通信販売には対応致しかねます。
・ワインのご予約は承れません。
・ワインの販売時間は11時30分よりディナーの閉店までです。
・不定休のためレストランのご予約時以外でご来店の場合は休業の場合があります。

数量限定での販売になります。売切の際はご容赦くださいますようお願い申し上げます。
13:43  |  山梨ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

HACHI入荷しました

2022.07.08 (Fri)

前回の入荷分はしばらく前に完売していたのですが、よひち農園のHACHIの新ヴィンテージ2021年が入荷しました。去年のワインの紹介記事はこちら!
今年のセパージュは甲州に少量のメルロとムールヴェードルの混醸。可愛らしい色合いを裏切るなかなか硬派な味わいで、赤ワインがちょっと重く感じる夏にもオススメのワインです♪

よひち農圃「HACHI hayashi×takeda 2021」
23:40  |  山梨ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

紫藝醸造見学

2022.07.06 (Wed)

この春、初入荷した新規ワイナリー「紫藝(シゲイ)醸造」の醸造場を見学に行ってきました。

場所は北杜市明野町。明野町は日照時間日本一の町としても知られ、ひまわり畑などが有名です。最近ではワイン用ぶどうの栽培地としても大注目の場所なんです。

ぶどう畑やブルーベリー畑などの間を抜けていくと真新しい建物が見えてきました。
IMG_0611.jpeg

特に看板らしきものはないけど(笑)きっとこれに違いないです。
IMG_0622.jpeg

今日は生憎のお天気でしたが、晴れていれば南アルプスを望めるそう。山が近い甲州市エリアとは違ってこの辺は開けた独特の明るさがありますよね〜
IMG_0620.jpeg

ワイナリーの目の前には今年の春に植えたばかりのぶどうの苗木。実験的な要素もありいろんな種類が植わっているそうです。
IMG_0612.jpeg

春にリリースしたワインは他のワイナリーを間借りして作ったものなので、この場所で仕込むのは今秋からになります。まだピカピカのタンクや圧搾機などが並ぶ様子はワクワクしますね!
IMG_0615.jpeg
IMG_0616.jpeg
IMG_0614.jpeg
IMG_0617.jpeg

少し離れた場所の畑には2年目の若木が育っています。来年には初収穫の予定。畑は近隣エリアに点在し多品種が植えられています。自家栽培のブドウと農家さんからの購入ブドウの両方を仕込み、ゆくゆくはワイン二万本程度の生産量を目指しています。
IMG_0624.jpeg

ワイナリーに必要な醸造場、瓶詰め場、熟成庫、事務所。今はまだ最低限のものが揃ったミニマムな構成ですが、ゆくゆく手狭になれば徐々に拡張していきたいそう。


紫藝醸造を立ち上げた原田純さんです。山梨大学で醸造を学び、東京のナチュラルワイン専門インポーターで働いたのち山梨に戻り、ペイザナ中原ワイナリーで助っ人をしながらワイナリー設立準備を進めてきました。晴れて醸造免許を取得し新しいワイナリーの門出となったわけです。なんとまだ33歳✨✨✨
IMG_0618.jpeg

ワイナリーには、ブドウを栽培する、ブドウを仕入れる、ワインを醸造する、ワインの販売先を得る、ワインの出荷作業をする、酒税関係を筆頭に書類仕事をする。などなど多数の仕事があります。普通は複数人で分担してそれらの作業をするわけで、それを全て行うのはなかなか大変な事です。まあ、原田くんの今までの経験を活かしてなんとかやっていけるでしょう♪応援しています!

この春リリースしたワインの一部はエリソン・ダン・ジュールのワインリストにも入っていますのでぜひ飲んでみて下さい!ワイナリーは上述の通り人手も無いので見学やワインの直売などは行っていません。問い合わせ先も非公開となっています。紫藝醸造のワインを飲んでみたい方は全国の取り扱い酒販店や飲食店探してみて下さいね。
14:40  |  山梨ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

紫藝醸造デビュー!

2022.04.12 (Tue)

生まれたてのワイナリーから生まれたてのワインが到着しました。

「紫藝(シゲイ)醸造」は山梨県北杜市明野に新しく誕生したワイナリーです。2022年に原田純さんと林忍さんの二人で設立されました。

原田さんは山梨大学在籍当時から現ドメーヌオヤマダの小山田さんに師事し、林さんは小山田さんの前職時代に小山田さんの元でワイン作りに携わってきました。その後二人とも別の仕事や職場で経験を積んできましたが、その後機運が高まり、共に小山田さんの薫陶を受けたという縁もあり、協力し新しいワイナリーを立ち上げることとなったわけです。

紆余曲折ありながらもなんとか明野にワイナリーの社屋も完成し、2022年3月1日に無事に果実酒製造免許も降りたそうです。今回リリースするワインははまだワイナリー完成前の物なので栽培したブドウを他ワイナリーに持ち込み委託醸造という形で仕上げたものです。

「翠翠(すず)2021 白・赤」
このヴィンテージは長野県の新規ワイナリー「南向醸造」(このワイナリーもかなり興味深いです!)に持ち込んで醸造しました。白ワインも赤ワインも共に果実味を生かしたフレッシュで優しい味わいです。
IMG_0248.jpg

来月あたりに出来立てのワイナリーにもお邪魔して見学させてもらおうかなと思っていますのでレポートをお楽しみに!昔からよく知っている二人だし、原田くんなどは学生時代から見てきたのでここまでの成長を見られたのも嬉しですし、これからのワイナリーの飛躍もとっても楽しみです。
考えてみれば小山田さんももう50歳近く(ウチのシェフと同じ歳なんです)。今まで蒔いてきた種が次々に芽吹く季節がやってきたのかも知れませんね。
13:41  |  山梨ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

共栄堂の新ワイン発売のご案内

2022.01.04 (Tue)

いよいよ共栄堂が牧丘に開設した新ワイナリーで醸造されたワインのデビューです!昨年の秋に採れたばかりのブドウで作ったフレッシュなワイン達が到着しました。
全国の取り扱い酒販店で順次発売されると思いますが、エリソン・ダン・ジュールでも店頭にて発売中です!

IMG_0048.jpg



■共栄堂のワインの販売のご案内■

K21FY_SR(白)2020 1,700円(税込1,870円)
K21FY_DD(橙)2020 1,700円(税込1,870円)
K21FY_AK(赤)2020 1,700円(税込1,870円)


ワインの販売に関してのお知らせです。
・ワインの販売については現金のみでのお取り扱いとなります。
・店頭販売のみで、通信販売には対応致しかねます。
・ワインのご予約は承れません。
・ワインの販売時間は11時30分よりディナーの閉店までです。
・不定休のためレストランのご予約時以外でご来店の場合は休業の場合があります。

数量限定での販売になります。
売切の際はご容赦くださいますようお願い申し上げます。
14:58  |  山梨ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT