04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

京都大阪旅日記-前編

2012.05.14 (Mon)

先週、お店のお休みを頂き私の帰省をかねて
京都大阪に二泊三日で行ってきました。

新幹線を京都で降り立ち、荷物をロッカーに入れたら
地下鉄で烏丸駅に向かいます。

駅前にそびえ立つ京都タワー!
そういえば京都タワーって登った事ないなぁ…


昼食を京都で頂こうと朝早くに山梨を出発してきたんですよ。
訪れたお店は「はな邑」さん。
地下鉄烏丸駅からすぐ、四条通りから少し入るだけの便利な場所、
小径を抜けると静かな佇まいのお店が現れました。

旬の鯛を中心に使ったコースに大満足でした。
ミシュランの星を二つ戴くお店ですが、お昼のコースは
お手頃価格でアクセスも良いのでオススメです。
IMGP1604.jpg

お店の通りをそのまま進むと「錦市場」出るので
ぶらぶらと見ながら東に進みます。
IMGP1606.jpg


そして京阪電車に乗り向かうは「出町柳駅」。

京都の和菓子屋はお茶席などで使う高級和菓子を中心に作るお店の他に
庶民的なおまんじゅうを作る和菓子屋さんも多いんですよね。
その中でもかなり有名なおまんじゅ屋さん「出町ふたば」です。
休日なんかは店頭にすごい行列ができるらしいですよ。
IMGP1607.jpg

大量のおまんじゅうを入手したら叡山電鉄の出町柳駅に行きます。
なぜかと言うとこの先にパン屋の東風があるんですよ。
一両しかないカワイイ電車に乗り三駅「一乗寺」で降り徒歩3分。
IMGP1609.jpg

今日は水曜日なので東風はお休みなのですが、仕込みのために
出勤している店主を訪ねます。
手みやげはふたばのおまんじゅう。あっ、これ3人分ですケド…
IMGP1611.jpg
ふたばの看板菓子「豆もち」と「桜もち」「柏もち」を頂きました。
左にあるのはふたばに行く前に寄った「名月堂」の「ニッキもち」と
「抹茶もち」です。ふわふわやわやわで美味しかったです。
ふたばのお菓子は他に「黒豆もち」と「田舎大福」も買ったのですが
どれも甘すぎず甘くなさすぎず、美味しいな~としみじみ味わいました。

そんな東風でしばらくおしゃべりした後、大阪に向かいました。

二日は家の用事をあれこれ済ませ、ディナーは去年も行った
大阪「ユニッソン・デ・クール」を予約しました。

素材の味を優しく味わえて、ワインが美味しく飲めるフレンチでした。
お料理もですがワインも都会にしてはコストパフォーマンスに優れている
のが印象的でした。
23:47  |  旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |