07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ヤギも崖から落ちる

2017.08.14 (Mon)

昨日の夕方のこと。
ディナータイムの前の夕方のヤギ散歩に行ったシェフがなんか慌ててるんです。
「マドレーヌが崖から落ちた!マカロンに小屋のドアをぶっ壊された!」って。
驚いてマドレーヌにケガはないのか聞いたら擦り傷程度だって言うので一安心。

散歩の時は隣にあるペイザナ中原ワイナリーの敷地によく行くのですが、かなり高さに違いがあり境が石垣の崖になっているんです。
その上でヤギ達が草を食べるのですが割と危なっかしいと言うか足元もよく見ないでフラフラしているのでいつか落ちるんじゃないかな〜と心配していたんです(´_`;)
ヤギを放してのんびりしていたら急にマドレーヌの鳴き声が遠くで聞こえて、どうかしたのかな?と探すと石垣の下でマドレーヌがキョロキョロしていたそうです。慌てて道を回っておりて様子を見ると骨折や何か大きな怪我をしていることなく軽い擦り傷だけだったのが不幸中の幸いでした。

(現場検証をする人とヤギ)


高さが3.5mはありますから人だったらケガしてるでしょうけどヤギは結構丈夫なんですね。
まあ、この程度の擦り傷で済みました。ちょっとは痛い目みて用心深くなってくれたほうがいいかもしれませんが。
(膝頭が禿げているのは膝を付くことが多いからでもともとです)
20727989_868757436612982_5916211687564090884_n.jpg

マドレーヌの擦り傷を洗って消毒しようと思って、マカロンを小屋に入れて留め金だけをかけて行ったんです。
水道のところで傷を洗おうとしていたらなぜかマカロンがすっ飛んできました。ひとりぼっちになっちゃう!!と思ってドアを蹴破って飛び出してきたんです。いつもはつっかえ棒をしているのですが油断しました…
おかげでオープン前の時間に慌ててヤギ小屋の補修をする羽目にΣ(´Д`*)

今日も本当になんでもないかよく見ていたのですが、いつも通りにしていたので大丈夫そうで安心しました。
傷ももうこの通りですぐ治りそうです。これを機にマドレーヌにはもう少し慎重さを身につけて欲しいなと思いました。(無理だろうな〜〜)
IMG_7094.jpg


00:14  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ペイザナ中原ワイナリーもうすぐ仕込みスタート!

2017.08.13 (Sun)

数日後に迫った今年の初仕込みに備えてワイナリーで作業が行われていました。
仕込みに使うプレス機などの機械を改めてしっかり洗浄します。


収穫かごも洗って整理整頓。準備は順調ですね。
IMG_3358.jpg

今年は諸事情により今までになく収穫作業が大量にあるんだそうです。
今週から10月末までの長い収穫期を無事に乗りきって欲しいいですね!
エリソンでは途中と最後にある打ち上げで皆さんを応援したいと思います(笑)
16:05  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ペイザナ&エリソン納涼会

2017.08.08 (Tue)

ペイザナ中原ワイナリーとエリソン・ダン・ジュールで合同BBQをやるつもりだったんですが、あいにくの台風の接近により室内での開催となりました。

目前に迫った収穫を前に今年の良い収穫を祈願して乾杯です!
今のところはぶどうの成長はいい感じに進んでいるみたいなので楽しみですね。
今回の台風もこのあたりはそれほどの影響はなかったと思いますよ。
IMG_7082.jpg

外でBBQができなくなったので厨房で炭を起こして焼きます。
低温調理した塊の豚肉にスパイスを効かせて。ワインが進む〜♪
写真 2017-08-07 19 34 39

写真 2017-08-07 18 52 35

写真 2017-08-07 19 05 02

今年は諸事情によりぶどうの収穫量がかなり多くなりそうなのです。
シーズンの最後まで無事に走りきって欲しいですね!
エリソンも今週末のお盆シーズンあたりからいよいよ繁忙期に入ります。
ご来店の際はぜひお早めのご予約をおまちしております。

15:35  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Menu du Hérisson のお料理紹介

2017.08.07 (Mon)

一頃はずいぶん涼しくなったのでもう夏が終わってしまったのかと思いましたが、しっかりと暑さと日差しが戻ってきましたね。
お料理もまだまだ夏の気配がしっかりですよ。

季節のメニューをご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」でお出ししたお料理をご紹介します。
コースの内容は日々変わっていますので、これはある日のお料理です。

青森産のアイナメは夏が旬。皮目はパリッと身はプリッとポワレしました。
深いグリーンのソースは「モロヘイヤ」のソース。ガーリックを効かせた旨味のある味わいです。
鮮やかな黄色が目を引く野菜は「コリンキー」です。かぼちゃに似ていますがもう少しさっぱりした味わい。


夏らしさ満点の一品。長崎産の「ケンサキイカ」にさっと火を入れて甘みを引き出しました。
たっぷりのきゅうりのジュレと賽の目切りのきゅうりのシャキシャキの食感で爽やかに。
IMG_7050.jpg

先日ご紹介した2年7ヶ月熟成の自家製生ハムを使ったお料理です。
シンプルに薄切りにした生ハムに合わせるのは地元産のイチジク。サラダとバジル風味のオイルを添えて。
IMG_7055.jpg

シェフが撃ったキジをフリットにして滋味を感じる味わいに。やっと採れ始めた天然きのこヤマドリダケモドキ(セップ/ポルチーニ)のソテーとソースを添えて。きのこの旨味のある味わいと香りをお楽しみください!
IMG_7071.jpg
00:15  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

きのこの季節

2017.08.02 (Wed)

きのこの季節といえば秋!だと思いますが、実は真冬以外はきのこって意外といろいろ出るんです。
種類や量的には秋が一番ではあるのですが。

エリソンの周りでも梅雨明けの頃からきのこが出始めるのでそろそろだと思って探していました。
今年は6月は空梅雨だったのに梅雨明け宣言後から何だか雨が多いです。夏らしいギラギラした青空に入道雲ばーん!みたいな天気もあんまりないですねぇ。
雨が多くなってジメジメして来るときっとそろそろという予感がしてきます。

ありました!本日今年一号の「ヤマドリタケモドキ」発見!
ヨーロッパではセップやポルチーニと呼ばれる美味しいきのこです。


美味しいきのこが多いイグチ科で、きのこらしいふっくらとした形をしています。
IMG_7010.jpg

まだ出始めですが、最近雨が多いのでこれからたくさん出るといいですね。
IMG_7031.jpg

他のきのこもチラホラと。

アンズタケ。ヨーロッパでは食用ですが最近になって弱い毒成分が検出されたとかで毒扱いに。
IMG_7018.jpg

イグチの仲間で毒きのこのアシベニイグチ。
IMG_7015.jpg

同上。こっちの方が状態が良くて美しい(食べられないケド)
IMG_7024.jpg

栃木県民熱愛のチチタケ。食感が独特なんですが出汁が美味しいんですよね。
IMG_7038.jpg

ちょっと状態が良くないけどタマゴタケを一本だけ発見。
これは当たり年には山ほど採れるんですが今年はどうでしょうか?
IMG_7040.jpg

そうかー、いよいよ今年もきのこの季節が始まったか!という気分です。
きのこの当たり年はぶどうの外れ年(雨が多いから…)ということもあるので手放しでは喜べないのがフクザツですが今年はどうなることやら…
シェフが時間を見つけて周辺の山に通う季節が始まります♪
21:13  |  天然きのこ狩り  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |