11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

Menu du Hérisson のお料理紹介

2019.12.17 (Tue)

この季節、エリソン・ダン・ジュールでは地元産のジビエ料理がイチオシではあるんですが、野菜や魚もとっても美味しい季節なんですよね〜いろいろな旬の素材がたっぷり入荷しています!

季節のお料理をご用意するコース「Menu du Hérisson(ムニュ・デュ・エリソン)」のメニューをご紹介します。コースの内容は日々変わっていますのでこれはある日のお料理です。

和歌山県産の脂の乗ったアジを香草パン粉焼きに。先日仕入れてきた「大塚にんじん」や甘みの乗った地物のキャベツを添えて。


菊芋という食材をご存知ですか?見た目は生姜にそっくりでほのかに甘くどこかゴボウのような土ぽい味わいが不思議なお野菜なんです。ポタージュとカリカリのチップにした菊芋をフォワグラのポワレに合わせました。フォワグラの脂とほっこりとした菊芋の風味がよく合います。
IMG_0304.jpg

昆布で締めて旨味をプラスしたカマスの炙りと日野菜カブのグリルです。塩山のマル神農園で作ってる日野菜カブは細長くてカブとしては珍しいですがシャッキりとした歯触りで味わいが濃いです。
IMG_0315.jpg

淡路島産の紋甲イカはさっと火を通して甘みを引き出し、サクサクの生のカリフラワー、ほっこりとした食感のロマネスコと共に。味わいと食感のコントラストをお楽しみください。自家製のイカの墨塩がアクセントです。
IMG_0371.jpg

13:25  |  料理  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

山梨県産ジビエ「仔イノシシ」入荷しました

2019.12.13 (Fri)

今季初のイノシシが入荷しました!
かなり小ぶりの仔イノシシで、肩からお尻までで50cmぐらいですかね〜一頭分丸ごとの入荷です。この位の大きさだと脂は薄いですが柔らかさは極上!野趣と言うより繊細さを味わあうお料理になりそうです。
一週間ほど骨つきで熟成させてから捌くのでお料理のご提供な来週土曜日からです。ご予約を待ちしてます!!



山梨県で獲れた国産ジビエを使ったお料理はすべて完全予約制となっております。
入荷状況をご確認の上、出来るだけお早めに(3日前までには)ご予約の上ご来店ください。
メニューや入荷状況など詳しくはこちらをご覧下さい!
12:30  |  山梨県産ジビエとハンティング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

山梨県産ジビエ「鹿」入荷しました

2019.12.07 (Sat)

お待たせしました!今シーズン初の鹿が入荷しました。鹿やイノシシは勝沼町の猟師兼お肉屋さんの北井さんにお願いしているのですが、今年はなかなかエリソン好みの物が獲れない…と言うことで入荷を待ちに待っていたんです。

ジビエは野生のものですから個体差があります。生息場所、食べているもの、オスかメスか、年齢などによって肉質は様々です。エリソンではその中でも特にメスで若いものとお願いしてるのです。その柔らかな肉質と繊細な旨味、一度食べていただければ美味しさがわかると思いますよ!

今回の入荷も背中から腰までで40cmほどで、ほぼ子鹿ですね。骨つきで切ってもらっているのでこのまま一週間ほど熟成させれば食べごろです。今後もまた獲れたら連絡もらえるようにお願いしてきましたのでまた入荷はあると思います。いよいよ鹿料理のご予約もスタートしますのでぜひどうぞ!



山梨県で獲れた国産ジビエを使ったお料理はすべて完全予約制となっております。
入荷状況をご確認の上、出来るだけお早めに(3日前までには)ご予約の上ご来店ください。
メニューや入荷状況など詳しくはこちらをご覧下さい!

17:54  |  山梨県産ジビエとハンティング  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドメーヌ・オヤマダ新ワインリリース!

2019.12.05 (Thu)

みなさまお待ちかねの「ドメーヌ・オヤマダ」の新ワインが今週末に全国の取り扱い酒販店にて発売されます!
エリソンで今回のワインは店頭販売はしませんが、レストランでは全ての銘柄揃っていますのでぜひお食事とともにお楽しみください。(一部ワインは前ヴィンテージでのご用意となっています)いずれも数量限定ですのでお目当のワインがある場合はお早めにお越しくださいね!

今年は「日向・赤」のリリースはないのでこの4銘柄の販売となります。


全国の取り扱い酒販店にて12月7日前後(酒販店ごとに違います)より発売になります。
(ワイナリーでの直売およびエリソンでの販売は行いません)

祝(スパークリング) 2018 2,100円(税込2,310円)
万力(醸しロゼ) 2018 2,100円(税込2,310円)
Ca va?・白 2018 2,500円(税込2,750円)
洗馬・赤 2017 2,500円(税込2,750円)

取り扱い酒販店については「ヴァンクゥール」にお問い合わせください。
「ヴァンクゥール」のページへ!

ここでお気付きの方も多いかと思いますが去年まで「洗馬・白」として発売されていたワインが「Ca va?・白」と改名されています。
これは去年10月に行われた「酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律の一部改正」により新しく定められた「果実酒等の製法品質表示基準」の影響なのです。
詳しく知りたい方は下の国税庁のページを見てみてくださいね。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/campaign/h30/Sep/01.htm

IMG_0295.jpg

この新ルールでは、ワインのラベルに産地名を表記する場合
「地名が示す範囲内にぶどう収穫地(85%以上使用)と醸造地がある場合に表記できる」
となったんです。
洗馬は長野県の塩尻市にある地区の名前です。ぶどうはそこから採れたものを100%使用していますが醸造地は甲州市勝沼町中原です。なので洗馬というワイン名を使えなくなったんです。
地名が示す範囲に醸造地がある場合とは、その地名が含まれる市町村および隣接する市町村に醸造地がある場合だそうです。なのでこの場合は塩尻市とそれに隣接する市に醸造場がないとダメってことですね。
もうちょっと詳しく言うとこの新しい法律が適用されるのは平成30年10月1日以降に瓶詰めをしたもの。なので今回の洗馬・赤はOKですが次回のリリースから「Ca va?・赤」になります。

そういうことになったので、小山田さんがセバがダメならサヴァにするから良いもん😠となってこうなったワケです。鯖にならなくてよかったですね😅まあ、中身や作り方が変わったワケではないので今まで同様にどうぞご愛顧ください!
21:10  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

山梨のワインキャンペーン

2019.12.04 (Wed)

山梨県が「ワイン県」を宣言をしたとか、しないとか…
12月2日からInstagramを使って山梨県産ワインが当たるキャンペーンが始まったそうなのでお知らせします。

https://www.yamanashi-kankou.jp/special/yamanashi_wine.html


2019年12月2日~2020年2月16日までインスタで@wineken_yamanashiをフォローしてキャンペーンのハッシュタグをつけて投稿すると抽選で100名に山梨県産ワインが当たるそうです。エリソン・ダン・ジュールで県産ワインを飲んでどんどん応募してください!
このページに掲載されている連動記事では「エリソン・ダン・ジュール」も取材してもらい載っていますのでそちらもチェックしてくださいね〜!
16:10  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT