08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

秋の天然きのこ狩り

2021.09.26 (Sun)

エリソンのあたりは朝夕すっかり冷えるようになってきました。もうすぐ10月ですものね…天然きのこの状況は全くダメということはなけれど豊作とも言い難い感じですね〜時々山を歩いてはちょこちょこと採っています。

この可愛らしいきのこは「サクラシメジ」。山梨ではミネゴシと呼ばれます。


名前の由来はほんのりとした桜色から。少し苦味があり締まった身質でマリネや天ぷらが美味しいです。
IMG_7338.jpg

このきのこは大発生することが良くあり峰を越えてもキリなく出ていることから山梨ではミネゴシと呼ばれるんです。峰を越すほどではないにしてもそこそこ群生してたので動画を撮って見ました。


ちょっと変わった見た目の「クロラッパタケ」ヨーロッパでも珍重されているきのこでフランスでは「トランペット ド ラ モール」と呼ばれます。
IMG_7357_20210926163843f63.jpg

まるで珊瑚のような見た目の「ムラサキホウキタケ」シャキシャキとした歯触りがあって食べ応えのある食感。
IMG_7366_20210926163847d4b.jpg
IMG_7361_20210926163845f1f.jpg

つるっとしていて汁などに入れると美味しい「ハナイグチ」なめこを大きくしたような食感なんです。鍋やほうとう入れてもgood!
IMG_7333.jpg

割とメジャーなきのこながら意外と難易度の高い「ウラベニホテイシメジ」なぜかと言うと見た目が似ている毒キノコがあって誤食が起きやすいと言われています。毒の方は「クサウラベニタケ」見た目でもそこそこ違いはあるのですが、ちょっとかじってみると食きのこのウラベニホテイシメジはほんのり苦味があり、毒キノコのクサウラベニには苦味がない。と言う違いがあったりします。これは食べられる方なので安全ですよー!
IMG_7359_20210926163844cf6.jpg

ぼちぼち香茸(コウタケ)の発生時期なのですが今年はどうかな〜??昨年一昨年と2年続けて不作だったので今年は当たって欲しいと願うばかりです。
17:52  |  天然きのこ狩り  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

原木しいたけ収穫中!

2021.09.22 (Wed)

しばらく前に水に浸け込んだしいたけの原木ですが、順調に発生していますよー



ぴょこっと小さな芽が出て、一日二日で大きくなるので毎日チェックして収穫します。
IMG_7343.jpg

ちょっと大きくなりすぎたかな?採れたての原木しいたけは味も香りも濃くてほんとに美味しいんです♪数日で発生の勢いが落ちてくるのでそろそろ第二弾も水に浸けこみましょうかね。
IMG_7348.jpg
21:06  |  自家菜園  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

天然きのこ狩り

2021.09.13 (Mon)

少しずつ季節が進み朝夕は秋の気配を感じます。そろそろきのこシーズンもたけなわ!なハズなんですがまだ出足が遅いです。昨年、一昨年ときのこの不作が続いていたので今年こそは!と思っていたのですがなんだかまだイマイチ😢雨はしっかり降っているので条件はそう悪くないと思うのですがね…少し遅れているだけだと思いたいです。

そんな中でも山を歩けばちらほらをきのこは見つかります。
木に生えるきのこは毎年安定して発生するのでありがたいです。これは「ナラタケモドキ」朽木や生木に株で生えるので発生期には大量収穫が期待できます。


これも「ナラタケモドキ」です。
IMG_7279.jpg

夏のきのこの代表「タマゴタケ」そろそろ終わりかな〜
IMG_7268.jpg

「サマツ」とも「バカマツ」とも呼ばれる松茸の近縁種。香りは松茸にも負けないんですよ〜。でも学名が「Tricholoma bakamatsutake」はちょっとヒドイと思うの。
IMG_7281.jpg

木に生えているプルプルの物体。これもきのこで「ハナビラニカワタケ」です。スープなどに入れると食感が楽しい。
IMG_7291.jpg

あとは食べられない見るだけのきのこが少々です。
IMG_7264_202109131349153bd.jpg

IMG_7272.jpg

IMG_7274.jpg

きのこ狩りはお店のだいたいお店の周辺の山で行うのですがこんな感じの林の中です。下草があまり多くなく木漏れ日が適度に入るとような場所が良いですね。今年のきのこシーズンはこれからに期待しましょう♪
IMG_7271.jpg

14:08  |  天然きのこ狩り  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

原木しいたけ栽培

2021.09.12 (Sun)

気がつけばそろそろいい季節になってきたので椎茸を発生させる作業をしました。原木を水に一昼夜浸け込むと、しいたけの発生が始まるんです。

庭の池にドボンと放り込み翌日取り出します。


取り出したホダ木は間隔を空けて並べます。置く場所は雨が当たって直射日光は当たらず風通しのいい場所がベストです。並べたらあとは待つだけ。おおよそ10日から二週間たつとしいたけがニョキニョキと出てくるはず。採れたての原木しいたけは味が濃くて美味しいんですよね〜あともう少しだけお待ちくださいね!
IMG_9962.jpeg

今仕上がっている原木が50本弱あるので今回は1/3だけ水に浸けました。あとはまた日を置いて浸けていけばしばらく美味しいしいたけが楽しめるという訳です♪
春に作ったホダ木は菌が成長している途中なので今秋はまだしいたけは出てきません。早ければ来春、来秋には本格的な発生が始まる予定です。
16:00  |  自家菜園  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

新型コロナウイルス感染症対策について

2021.09.12 (Sun)

山梨県では現在のところ飲食店は通常営業となっています。お酒の提供なども可能です。

エリソン・ダン・ジュールでは「やまなしグリーン・ゾーン認証」を取得し、基準に基づき新型コロナウイルス感染症に対して対策を行っています。どうぞご理解賜りご協力のほどよろしくお願いいたします。5月19日より変異株に対応したグリーン・ゾーン認証新基準にも対応しました。

◆お客さまにお願い
ご予約時にご同行の方が同居のご家族かどうかお教えください。
ご入店時の着席前の手洗いにご協力ください。
お食事前後のマスクの着用、咳エチケットなどにご協力ください。
体調の悪い方、熱や咳のある方はご来店をお控えください。(キャンセルの場合は前日までにご連絡ください)
*大人数での立食スタイルや大皿料理のご予約は受付を休止しています。


なるべく窓を開けて換気を行っています。天候などにより肌寒くなったりする場合もありますので少し暖かい装いでお越しくださいませ。どうかご理解いただけますと幸いです。


テーブル間隔を確保するため使用しないテーブルを設け、通常よりも席数を減らして営業しています。曜日によっては満席になってしまう場合もありますので、ご来店予定の方はお早めのご予約をお願い申し上げます。
IMG_1187_20200716173808c4c.jpg

5名様以上のご予約の場合はバンケットルームの大テーブルにてソーシャルディスタンス+パーティション利用のお席でご用意いたします。テーブルの数もさらに増やせるので最大で10名様までは対応可能です。どうぞ安心してご利用くださいませ。(グループのお客様は当分の間は最大10名様までの対応となります)
IMG_9517.jpeg

また4名様以下のご予約も「同居のご家族」でない場合にはパーティションを設置したお席をご用意いたしますのでご予約の際にご相談ください。
IMG_9520.jpeg

46畳まで対応のプラズマクラスター機能搭載の空気清浄機を二台設置しました。

IMG_9503.jpeg

二酸化炭素濃度測定器を設置し二酸化炭素濃度が基準値を超えないように換気します。ちなみに外気が通常400ppmちょっとだそうで、1000ppmを超えたら換気が必要だそうです。
IMG_9502.jpeg

何かとご不便をおかけしますが安心安全にお食事を楽しんでいただけるようご協力をお願い申し上げます!

ご予約については詳しくはこちらのページをご覧ください。
15:50  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT