06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ペイザナ中原ワイナリー仕込み続く

2017.08.29 (Tue)

ここ一週間以上まとまった雨が降らずぶどうの収穫日和が続いています。
おかげでエリソンの屋根の補修工事も順調に進んでいますよ〜

数日おきに収穫が続き続々とワイナリーにぶどうが運ばれてきています。
今はまずデラウェアが多いですね。


この回はドメーヌ・ポンコツの松岡さんの仕込みでデラウェアを醸しで仕込んでいます。
通常白ワイン用のぶどうは絞って果汁と果皮などに分けてから果汁だけで発酵を行うのですが、白ワインで「醸し」と呼ばれる手法では赤ワインのように発酵を始めて、数時間から数日経ってから絞るやり方です。
皮や種からの味わいや渋み色などが抽出されて複雑味のある味わいになります。
なのでいつもは収穫後プレス機に投入されるぶどうは徐梗破砕機に入れられタンクへと運ばれていきます。

[広告 ] VPS


また別の日には巨峰の収穫が行われていました。
これもドメーヌ・ポンコツの松岡さんの仕込みで発泡性の「おやすみなさい」になるぶどう達ですね!
IMG_3424.jpg

このままちょっとつまんでも美味しいぶどうです。
IMG_3425.jpg

白ワインを作るように絞ってから発酵に入ります。なのでプレス機に投入、そしてタンクへ!
巨峰はこのまま絞ると薄く果皮の色が出てピンク色の美しいワインになります。
巨峰は黒いぶどうですが醸造用品種に比べて粒が大きいので赤ワインを作るように果皮を漬け込んで仕込んでもロゼに近い薄い色合いの赤になります。
IMG_3427.jpg

もうちょっとで一旦デラと巨峰の収穫が終わりしばらくの中休みを挟んで赤ワイン用品種と甲州の収穫が始まります。
雨が少ない9月になればいいのですが…
01:45  |  ペイザナ中原ワイナリー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://rherisson.blog.fc2.com/tb.php/1153-c0c0a6af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |