08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

子ヤギ大きくなりました

2021.05.24 (Mon)

4月1日に生まれた子ヤギたちはもうすぐ2ヶ月になります。生まれた時はふにゃふにゃだったチビたちもすっかり大きくなって走り回ったりとっても元気です!


まだミルクも飲んでるけど大人顔負けに草もモリモリ食べています♪


少し前に地元の山日新聞に載せてもらったんです。思った以上に反響があり15件以上の問い合わせをいただきました。何人かは実際に見に来てもらったんです。まあヤギというものは思いつきで飼えるようなものではないので実際に「飼います」とはなかなかならないのですが、思った以上にヤギに興味のある人がたくさんいてビックリです。
IMG_6755.jpg

その後にはやはりローカルのYBSラジオに生出演したり…。
IMG_9498.jpeg

そして、新聞に載ったおかげで子ヤギたちの行き先が決まりました。県内で他にもヤギを飼っている人のところに兄弟揃って行くことになりました。良かったです!6月に入ったらお迎えに来てもらうことになっているので子ヤギたちに会いたい方はお早めにどうぞ〜

もしヤギを飼いたいなぁと思っている人がいたらよく考えておいて欲しいのですが、
 飼う環境や十分な場所はある?
 ヤギが安全に過ごせる小屋をすぐに建てられる?
 餌の確保はどうする?(ヤギは思ったよりたくさんの草を食べますよ!)
 耕作放棄地の草を食べさせたい場合はヤギをどうする?
 旅行や入院をした場合に世話を頼める人はいる?

中でも耕作放棄地の草を処理したいという理由が多いと思うのですがこれが思ったより難題なんです。問題は、その場所にヤギをどう居させるのか?
繋ぐ場合はかなりしっかりした立木か杭が必要です。しかもヤギの移動にも対応可能なもの。ヤギはかなり力強いですからね軟弱な杭だと軽く引っこ抜かれます。
囲う場合は高くてしっかりした柵が必要です。ヤギの柵抜け能力はかなりなもんです。一番良いのは害獣対策などに使う電気柵です。どっちにしても結構コストかかりますけどね。
あとは、ヤギの安全と脱柵対策のために日に何度かは様子を見ることも必要ですし、暑さを凌げる日陰や飲水も必要です。

ちなみにうちの場合は夏場の6ヶ月は人間が周辺の雑草を刈り取って食べさせ、冬場の6ヶ月は購入した牧草を食べさせています。あとは毎日夕方に小一時間ほど草を食べながらのお散歩ですね。

もしヤギを飼いたいと思っている方がいたらそのあたりの準備をしてからヤギを探すと良いと思いますよ。


13:24  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://rherisson.blog.fc2.com/tb.php/1568-d4fc62d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |