04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

原木しいたけのホダ木作り

2021.04.13 (Tue)

毎年春と秋に採れる自家菜園の原木しいたけですが、前に作ったホダ木の勢いがそろそろ落ちてきたので新しいホダ木を仕込むことにしました。

甲州市の峡東森林組合にお願いしてコナラの木を調達しました。


これにしいたけ菌を植え付けていく訳ですが、しいたけ菌は甲府市にある「秋山種菌」さんで購入。こちらのきのこ菌各種はネット販売でも購入できますよ!
IMG_9319.jpeg

1本で15本分の木に植え付けできます。今回はホダ木30本分で2本用意。
IMG_9403.jpeg

中身を出すとこんなふうになっています。これはコマ菌と言って木片に菌が染み込んでいる状態です。
IMG_9404.jpeg

知人にお借りしたドリルで穴を開けていきます。かなりパワーがいるので充電式のインパクトドライバーなどでは太刀打ちできません。
IMG_9406.jpeg

先端は秋山種菌で販売しているしいたけ専用のビット。コマ菌にぴったりのサイズに穴が開きます。
IMG_9409.jpeg

木の全体に満遍なく穴を開けたらコマ菌を差し込み金槌で叩いて入れ込みます。この作業を30本分繰り返したら完成!
IMG_9408.jpeg

できた木はまず仮伏せと言って菌を木に活着させる作業をします。日当たりが良すぎず、雨の当たる、風通しの良い場所に積みます。積んだら日除けと保湿のためにムシロをかけてとりあず作業終わり!しばらくの間は時々水を掛けて菌がよく育つようにします。
IMG_9410.jpeg

このまましばらく置いたら梅雨頃には場所を移し本伏せします。しいたけの発生は早くて来春、本格的には来年の秋からですね。気の長い話ですが、美味しい原木しいたけを楽しみにしていてくださいね!
13:16  |  自家菜園  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子ヤギの除角

2021.04.12 (Mon)

子ヤギが誕生して10日ほどが経ちました。元気いっぱいで小屋から出すとそこら辺を走り回っています。ぼちぼちやらなくっちゃいけないのがツノを処理する除角。
ヤギのツノはオスメスによらず遺伝により生えたり生えなかったりします。必ず除角をするわけではないのですが、ザーネン種のオスは大きくなる(70kgから80kgほどにも!)ので除角した方が安全にはなります。あとはヤギ同士の頭突き合いで怪我をする場合もあるのでそれも心配です。

子ヤギの体の大きさにもよりますが10日か二週間以内にやった方が負担は少ない。生まれた時は角はないのですが数日経つと生えるか生えないかはわかってきます。今回は片方だけ有角でした。


除角してる時はちょっとかわいそうだけど終わると意外とケロッとしているのがまだ助かる。傷口に障らないようにしばらくは静かにしてくれると良いのですが…今は痛々しいですが数週間もすると毛も生え揃ってきて跡もわからなくなりますよ。
IMG_9398.jpeg

道具はデホーナーと言って交換金具の大きさで仔ヤギの他に仔牛の除角もできます。牛もあまりツノが生えてるイメージないですが一般的には除角を行なっているからなんです。
IMG_9390.jpeg


16:14  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子ヤギ成長中

2021.04.07 (Wed)

草食動物のヤギは産まれた瞬間から目が開き数十分で立ち上がります。その後の成長も早い早い!翌日にはちょろちょろ歩き回り、数日で走り回り、2週間ぐらいで草を食べはじめます。

でもまだ寝てる時間は長くてミルクを飲んだらすぐに眠たくなっちゃう。


マカロンは結構子育て上手でマメに面倒を見ています。


ママの心配をよそにマドレーヌお姉さんにちょっかいをかける。


やんちゃ坊主の子育て頑張れ〜!
IMG_9379.jpeg

子ヤギたちは乳離れする2ヶ月から3ヶ月を目処に手放す予定です。子ヤギたちに会いたい方はお早めにお越しくださいね♪
また子ヤギたちの譲り先も募集します。ザーネン系雑種のオスが2頭です。角が生えそうなら除角し、基本的には1ヶ月を目安に去勢もします。もしご希望の方がいたらお早めにエリソンまでご連絡くださいね。連絡先はこちらをご覧ください。
00:16  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

進む季節

2021.04.05 (Mon)

暑くなったり寒くなったりしている間に季節がどんどん進んでちょっと焦ります。桜はあっという間に桜吹雪になり、桃は満開、気がつけばタラの芽が芽吹いていました。

山菜の王様!天然物のタラの芽です。


IMG_6466_2021040515221005a.jpg

IMG_6455.jpg

春の間に一度は食べていただきたいものです♪
IMG_6463.jpg

ちょっと珍しいものですがあけびの新芽です。秋になると紫の実がなるあけびはご存知だと思いますが、春先に出る新芽が食べられるんです!
IMG_6481_20210405152214b4b.jpg

あけびはつる植物です。ニョロニョロと伸びはじめた芽先をぽっきりと折って収穫します。あけび自体は珍しいものではありませんが細いので量を集めるのは結構大変。
IMG_6486.jpg

たくさん集めました〜。さっと茹でて水に晒してお料理に使います。しゃっきりとした食感といい爽やかな風味といいなかなか想像以上に美味しいものなのです。
IMG_6491.jpg
15:50  |  素材  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

仔やぎ産まれましたー!

2021.04.02 (Fri)

予定日的にそろそろのはずと一昨日ぐらいから気になっていたマカロンの出産が昨夜無事に終わりました!かわいい男の子の双子誕生です。


昼間から徴候が見えていたけどなかなか出産が始まらず今日はないかと思った矢先、23時前ぐらいから始まりました。ヤギは比較的安産になりやすいとは言いますが何かトラブルが起こらないとも限らず、無事に産まれるまではハラハラです。


まず両前足が出てきて頭まで見えれば一安心。まずは正常な状態で出てきているので後は見守るだけ。


膜に包まれているので母やぎが舐めとります。弱々しくても鳴き声が上がればホッとします。


20〜30分も待てば立ち上がるので母やぎの元に誘導し初乳を口に含ませます。ここまでくれば後はもう大丈夫!


今までの経験からおそらくもう一頭は産まれると思って待っていたらまた陣痛が始まりました。一回目と二回目の間が30分ぐらい開くのでちゃんともう一頭入ってるのかな?ってちょっと心配になるんですよね。もうひと頑張りして二頭のかわいいオスヤギのママになりました。マカロンお疲れ様でした!
IMG_9356.jpeg
12:52  |  ヤギを飼う  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT